ユーザ用ツール

サイト用ツール


メニュー

即身仏

一部の偏った密教的HEDライダーの教義では、 ライダーの魂は死なず生死の境を超えず 「真の魂の一周」の時まで、セクション突破を 目的とした永遠の瞑想に入ると考えられている。

この“行”でライダーは 主にサカやオシZやイゴを無限に繰り返し 無事に仕上がる。そしてその肉体は 現身のまま即ち仏になる。これを即身仏と呼ぶ。

しかしながら、この状態は一般人から見れば “熱中症患者”や“全身の筋肉が痙攣した人” にしか見えないため、 エンデューロをライトに楽しむ層にですら 理解されず敬遠される場合も少なくない。

万が一、山中で即身仏になったライダーを 見かけた場合は、風通しのよい日陰に 寝かせ十分な水分を与えるなどし、 とにかく身体を冷やすことで 現世に戻ってくる可能性があるとされる。

即身仏.txt · 最終更新: 2019/09/23 15:11 by cycizh