ユーザ用ツール

サイト用ツール


メニュー

sorry_bro

2019 Red Bull Romaniacsにおいて、Shercoファクトリーライダーのマリオ・ロマンは遅いライダーを追い抜く際”Sorry Bro!”と丁寧に声をかけて走ったが、場所が難所やシングルトレールだったため、軽い接触または進路を空けさせたことによって、転倒や崖落ちするライダーを複数誘発してしまった。

その多くの様がマリオ・ロマンのヘルメットカメラにキャッチされており、ヘルカメ動画公開後一躍”Sorry Bro!”はマリオ・ロマンのキャッチフレーズとなり、さらには、遅いライダーを丁寧に追い抜く際にかけるべき、またはラインを変更させたことや接触によって他人を転倒させてしまった際にかけるべき世界共通語となった。 転倒してしまった/させてしまったことをお互いに笑い飛ばすHEDライダー精神を体現するユーモアに溢れた言葉である。

ついには、Sorry Bro!アパレルが制作されるまでに至った。 また、sorrybro.mr74@gmail.com あてに ”Sorry Bro!”的な動画を送ると、インスタグラムアカウントsorrybro74 で公開されるようである。このアカウントの管理者はマリオ・ロマンである。

関連動画:https://www.facebook.com/watch/?v=351751139105757

sorry_bro.txt · 最終更新: 2019/09/25 13:46 by n_y